全国初の高大産連携で、炭八(タンス用)の効果を検証しました!

2013年05月 1日

 島根県立出雲高等学校では、文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、大学や企業・各専門研究機関との連携、先端技 術の研修活動など、より充実した教育活動を展開することにより、将来の国際的な科学技術系人材の育成や、生徒の持っている可能性を広げることを目的とした 活動を行っていらっしゃいます。
 その一環として、出雲土建と島根大学と出雲高校様では、全国初の「高大産連携」で、炭八(タンス用)の効果を検証しました。 この度、この研究成果について4月19日付の毎日新聞で掲載されました。
研究の詳細については、「炭八」開発物語 をご覧ください。

新聞記事データ.jpg