炭八工場等の見学会が開催されました!

2014年03月26日

 平成26年3月19日(水)に、島根県主催の"おとなの社会科見学「ごみはどこへ行く?」バスツアー"が開催されました。

 この見学会は、日々の暮らしや島根県産業振興を支える上で欠くことができない大切な役割を担っている施設や会社等を訪問して、見学・意見交換を行い「廃棄物(ごみ)の排出→再生利用→適正処理」を担う施設の役割や循環型社会について理解を深めることを目的に開催されたものです。

 「出雲コース」では、出雲土建株式会社のイズモ環境テクノセンターとコンクリートリサイクルプラント、出雲カーボン株式会社の炭八工場を訪問されました。実際に炭八の原料となるリサイクル木材チップを触ってもらったり、炭化炉の中をのぞいていただきました。

 開催後、島根県環境生活部環境政策課から『参加者から「取組はリユース、リサイクルの最前線だ、木材が生まれ変わって活かされていることを知ることができて良かった」等感銘を受け、循環型社会の理解を深めることができ当初の事業目的を達成することができました。』とのコメントをいただきました。

 参加者の皆様には積極的なご質問を多数いただき、こちらも大変勉強になりました。ありがとうございました。

shakaikakengaku.jpg