山陰道 仁摩・温泉津道路の開通式がありました!

2015年03月14日

 弊社も2区間の工事施工させていただきました「山陰道 仁摩・温泉津道路」の仁摩・石見銀山IC~湯里IC間の5.9kmが本日3月14日に開通しました。
 この開通で、山陰道の島根県内における50%余りが開通しました。この道路は地元にとって「悲願の道」であり「命・夢・希望をつなぐ道」でもあります。
 今まではカーブ、坂道、トンネルもたくさんあり、災害や交通事故により1年平均で20回も通行止めが発生しており、1分1秒を争う救急救命には非常に重要な道となります。
 出雲大社から温泉津温泉、石見銀山への観光客にとっても、地元産業振興にとっても待ち望まれたこの開通は地域のお喜びもひとしおのものがあり、式典での地元のみなさんのお言葉は感極まる内容でした。
 早期全線開通が待ち望まれる山陰道であり、現在、建設にたずさわる会社としても、こうした地域住民の皆様の様々な思いも理解しながら施工にあたりたいと思います。

150314_1206~05.jpg