しまね土地活用研究会主催の第8回勉強会を開催しました!

2018年04月25日

 先般、4月21日(土) 出雲商工会館、22日(日)島根県民会館にて、しまね土地活用研究会主催による、第8回 相続対策と土地活用の定期勉強会を開催致しました。時節柄お忙しい時でしたが、両日で25名の方にご参加いただきました。
 平成30年度最初の勉強会は、2部構成で行いました。1部は、『平成30年度税制改正の概要と相続対策』2部を、『相続税税務調査の実際と相続対策』と題して過去に2度講演いただいているイナガキ総合事務所代表の稲垣友一先生にお願いいたしました。内容をより詳しくお聞きする為に、今回と次回に分けてお話いただくことにしました。
 1部では、毎年変わる税制改正について今年度の改正のポイントや改正により変わる相続対策について失敗しない方法を解りやすくお話していただきました。
 2部では、一般には知られていない相続税の実際の税務調査の流れについて、どういう家が調査対象になり、どのように調査されるのかをお話いただきました。税務署って、そんなところまで調べているの・・・と驚かれる方も多く、参加された皆様はとても熱心に聞き入っておられました。終了後にご協力いただいたアンケートにも参考になったとの評価を多数いただきました。
 次回の勉強会は、平成30年6月16日(土)出雲会場、17日(日)松江会場にて開催予定です。
 今後も皆様に役立つ情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

DSCN1135.JPG