しまね土地活用研究会主催の第13回勉強会を開催しました!

2019年09月19日

 先般、8月24日(土)出雲商工会館 、25日(日)島根県民会館にて、しまね土地活用研究会主催による、第13回相続対策と土地活用の定期勉強会を開催いたしました。時節柄お忙しい時でしたが、両日で18名の方にご参加頂きました。
 今回の勉強会は、いつもと趣向を変えオーナー様、地主様が疑問に思っている事や、質問したい事に対して、㈱大丸不動産の板倉営業部長と当研究会代表の石飛が、それぞれの知識と経験を基に答えていくスタイルで行いました。
 オーナー様の質問の1つに、マンションの管理は(株)大丸不動産にお任せしているけれど、自分としては「入居者」様がこのマンションについてどう思っておられるか?満足してもらっているか?がすごく不安で、よくマンションの廻りをさりげなく点検しています。この行為は「入居者」様にとって迷惑なのでしょうか?とありました。
 そこで板倉部長の答えは、入居者様は気づいておられますよ。「よく顔を見かけるし、ゴミなども拾ったりしておられる。たぶんあの人は大家さんですね?」と聞かれた事があるそうで、そうですよとお伝えすると「今度あったら声をかけて見ます」と言われたそうです。
 さりげなく見守って頂いていると思うと、すごく「安心」されると思います。これからも遠慮されずに大丸不動産の社員以上に点検・管理を宜しくお願いします。(笑い)と言う一幕がありました。
 会場に来られた方々も終了後のアンケートで、とても参考になった、もっと話が聞きたい等の評価を多数いただきました。
次回の定期勉強会は、11月に開催予定です。今後も皆様に役立つ情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。