昭和55年 9月 設立 資本金2,500万円
 (土木建設会社としてスタート)
昭和63年 1月 建築部門に進出
平成 3年 1月 資本金 5,000万円に増資
平成 5年10月 リサイクル(コンクリート・アスファルト)部門に進出
平成 7年12月 不動産部門に進出
平成12年 1月 環境事業への取り組み強化(森づくり・リサイクル)
4月 出雲ファーム(株)と合併 緑化事業部門に進出
資本金8,300万円に増資
11月 労働大臣表彰受賞
平成14年 1月 リサイクル(木材)部門に進出
  調湿木炭『炭八』の開発を産学共同研究により開始
平成16年10月 ISO9001認証取得
  (土木工事の施工、調湿木炭及び再生砕石の製造)
5月 建築部門にて、
  自社ブランド 賃貸マンション『炭の家』事業開始
平成17年 3月 出雲大社参道黒松の樹勢回復工事を施工
平成19年 2月 民間開発による
  出雲市白枝北土地区画整理事業竣工(当社初)
平成20年 3月 出雲大社御仮殿の工事を施工
平成21年 6月 賃貸マンション『炭の家』の
   建設引渡し実績が5年間で22棟357戸となった
産学共同研究の目的で「炭の家」のモデルルーム
   (体感ルーム)を新設オープン
平成21年 7月 国土交通省中国地方整備局
  優良工事施工団体局長表彰受賞(通算9回目)
平成21年12月 島根大学医学部附属病院からボランティア表彰受賞